サカスク:サッカー情報コラム館

サカスクのコラムブログです。サッカーをしている子供がいるパパママ応援サイト

思い出に残る卒団式用スライドショー動画の作成方法

卒団式用のスライドショー動画の作成方法

  1. テーマを決め音楽BGMを選曲する。
  2. 写真や動画をあてはめていく。
  3. 微調整、エフェクト、文字入れなど。
  4. mp4で作成(後ほどDVD化)するのに最適。

 

 まず動画作成時のソフトについてですが、アフターエフェクト、ム―ビーメーカー、Aviutlなどありますが管理人は無料ソフトのAviutlで作成しています。

最近は携帯アプリも充実し簡単にスライドショー動画が作成できるようになっています。しかし無料の携帯アプリですと右下などにアプリのロゴが入ってしまったり、Youtubeにアップロードすると画像が粗かったりします。

その後DVD化をして卒団プレゼントとして渡すのであればやはりパソコンで作成するのが無難かと思われます。

 

1.テーマを決め音楽BGMを選曲する。

サッカーの卒団式でよく使われるBGMを決める前にテーマを決めましょう。

ノリノリの曲で楽しかった思い出を動画にするのもよし、また思い出を振り返り泣ける曲で合わせるのもよし。何曲か選曲します。

 

サッカーに合うBGM集はこちらの記事

 

2.写真や動画をあてはめていく。

もっているたくさんの写真を選び動画作成のタイムラインに埋めていきましょう。

写真も顔が暗かったり、曲がっていたりしたら画像編集ソフトでひと手間かけるとより良い動画ができます。

動きのあるシュートシーンやナイスセーブの動画があるとよりよいスライドショー動画になります。

 

3.微調整、エフェクト、文字入れなど。

ここのポイントが一番楽しいところでもあり、難しいところでもあり自分のオリジナル感をだせます。

どうしてよいかわからない場合はYoutubeにある動画を参考にしてみましょう。

 

例えば人物紹介、選手紹介の部分であるならばJリーグの選手紹介ビデオを参考にしてみましょう。

名前、背番号、チームロゴ、チームカラー背景などを組み合わせるとよいです。選手の写真はアップの顔写真またはプレー中の動きのある写真などを画像編集ソフトで切り抜いて背景を透明化し使用するとよいでしょう。

また背景に3Dエフェクト素材を使用するとよりよいかっこいい選手紹介のビデオができます。

 

微調整部分は曲に合わせた写真を動かしたり、セピアやモノクロにしてみたり、文字をいれてみたり、いろいろと工夫をしてみましょう。

 

4.mp4で作成(後ほどDVD化)するのに最適。

ファイル形式は一般的なmp4で作成するとDVD化するときに簡単にできます。

DVD化するときはさらに無料ソフトのDVDFlickなどでDVDデータを作成しImgBurmなどのソフトで書きこむとできます。

 

作成した卒団スライドショー動画をDVD化させようの記事はこちら

 

簡単な流れを作成方法として紹介しましたが、やり方はいくらでもあります。

自分の思いを詰めた卒団式のスライドショー動画、記念に作ってみませんか。