サカスク:サッカー情報コラム館

サカスクのコラムブログです。サッカーをしている子供がいるパパママ応援サイト

過度な期待と思い込みでプロになりたいという将来をつぶしてしまってませんか

過度な期待と思い込みで子供のプロになりたいという将来をつぶしてしまってませんか

 

実話です。

ある少年サッカーチームのコーチをやっているNさん。

ご自身もヴェルディに所属していたこともある人です。

 

そのお子さんが低学年からサッカーを始めました。現在小学校2年生。

そしてJ下部組織スーパークラスを受けるという事を聞きました。

所属している少年サッカーチームはFAリーグでも上位トーナメントに進出するようなチームでもなく週に2度の練習のみです。

 

俺の子がスーパークラス落ちる訳ないだろ。俺が教えているんだから。

 

というお言葉です。

 

確かにその方はすごいサッカー経歴の方です。

だからってその方の息子さんが何もなくJ下部組織に受かるという自信はどこから来るのでしょうか。

サッカーの蹴る、止める、頭を上げて周りをみるなどの基本動作は反復練習すれば身についていくと思います。

しかしその子自身の精神面、自信、その他の部分、お父さんを超えることができると思いますか。

普段からお父さんのいいなりになって動いているお子さん。

普通に伸び伸びとサッカープレーができているでしょうか。

ミスしたらおこられ、試合中はお父さんのコーチの顔色を窺い、いつも見えないプレッシャーとの戦いです。

 

日本代表にもなったことがある、ある選手は息子さんには何もいわないそうです。

本人が教えてくれ、とかプロになりたいんだけどとなったときにお手伝いはするそうです。

カスク管理人も過度に子供に期待をしてしまったことがあります。

たしかに親として子供に期待してしまうことは少なからずどなたにでも起こることであろうと思います。

でもお子さんは自分の分身ではありません。

お子さんも一人の人間であって考え方も違います。

そこのところを考えて子供と接していって欲しいです。