サカスク:サッカー情報コラム館

サカスクのコラムブログです。サッカーをしている子供がいるパパママ応援サイト

【サッカー日記】市トレセンでお世話になった人物と久々に会話させていただきました。

市のトレセンでお世話になった方とお話しする機会がありました。

久々にお会いし現状報告と、トレセンのお話をしました。

 

まずは現在のれんくんの状況の報告

 

「やっぱり、試合に出てなんぼよね」

「頑張ってもBチームCチームでやめていく子が多いもの」

 

はい

れんくんですがきっと現在の在籍県のままでしたら4部にいたかもしれません。

もちろんキーパーもやめていたでしょう。

サッカーさえもやめていたかもしれません。

 

トレセンもどういう基準で選んでるのかわからないのよね」

 

在籍県のトレセンで各市トレセンがあり県東、県央、県西トレセンがあり、セントラルトレセンがあります。

どうしても人口、チーム数などにより県東>県央>県西になってしまうのは事実です。

同じような力を持っていれば一芸に秀でた子が選ばれるのも事実、足の速い子、体の大きい子など。

またトレセンの各コーチの方々は最初の方はチェックを入れます。

後の試合になればなるほど外で会話を始めたりしているのでみていません。

正直セントラルトレセンvs県西トレセンのときなんてほとんどみられていませんでした。

 

あとはやはり運も大きいとのこと。

例えばセントラルトレセンで1名欠員がでたから補充となって次の子が選ばれることもあるでしょう。

そこでいいプレーができればそのままその子は残っていきます。

逆にまたセントラルに入る方が難しくなるわけですね。

ですから運も大切なんです。

いつでもいいプレーができるよういい準備をしなければなりません。

 

と裏の話もしつつ挨拶してお話を終えました。